1.4 プログラム・ヒストリー


2017/05/29 2.22.3 マウスイベント時のダブルクリック処理を修正
OSC52で送信するテキストの改行コードを選択に変更
タブバーに同時受信のチェックボックスを追加
拡張機能にタブにマウスで情報表示を追加
openssl-1.1.0fに更新
2017/04/24 2.22.2 RLCURCOL(CSI<!q)で文字カーソル色の設定を追加
文字カーソルのオプション変更でデフォルト値を確認
ステータスのメッセージ表示で余分な文字列を修正
プロトコル無しでファイルダウンロードを追加
Zmodem/BPlusでLF/GSをエスケープするように変更
クリップボードの改行コードをチェックするように変更
非接続時にSFTPなどのメニューをグレーアウトに修正
非接続時に文字カーソルを非表示に変更
エラー時のみ再接続の確認を行うように変更
送信文字列の特殊文字に%sソケットステータスを追加
サーバーのオプション設定に「標準の設定を使用」を追加
ターミナルのオプションに「壊れたMBCを記号で表示」を追加
2017/03/17 2.22.1 通信ログの自動保存エラー時の為にオープンを接続前に変更
拡張機能のオプションを各種ページに移動して整理
端末画面のリサイズ処理を整理して変更
キー操作の記録で一定サイズ以上の場合に警告を表示
エントリー情報読み込み時の最大サイズを拡大
不用になったエントリー情報内のキー操作の記録を削除
ペースト確認ダイアログの「改行を確認」をペースト時に限定
リソースをファイルに保存する形式をJSONに変更
リソースのダイアログデータが言語依存するので英数に限定
リソースをファイルに保存で自動翻訳を追加
起動時のウィンドウサイズ復帰でモニターの範囲に調整を修正
2017/02/20 2.22.0 このバージョンから下位互換が無くなりますので注意してください
レジストリなどに保存する文字形式をUnicodeに変更
メニュー「表示」に「タイトルの変更」を追加
オプション「スクリーン」のウィンドウタイトルの初期値を任意に変更
文字カレットおよびブリンクなどの表示方法を変更
拡張機能に「微妙なカレット」を追加
ログ保存などのファイル書き込み処理をスレッドに変更
拡張機能に「通信ログをフラッシュする」を追加
クリップボードのアクセスが重ならないように変更
DECSTBM/DECOM後のカーソル位置を修正
zlib-1.2.11に更新
openssl-1.1.0eに更新
2017/02/01 2.21.3 複数エントリーの編集で拡張機能などのオフ処理の不都合を修正
openssl-1.1.0で内部構造体の直接編集をしないように変更
現在の分割の保存の読み込み処理をチェックするように変更
オプション設定の初期値として保存で確認内容をより詳細に変更
サーバーエントリーの読み込みエラーでエントリーの削除を追加
文字カーソルの色を指定できるように変更
U+2580 Block Elementsの文字を面描画で行うように変更
openssl-1.1.0dに更新
2017/01/10 2.21.2 オプションの8428「Aタイプを半角で表示」をデフォルトで有効
ペイン分割線のマウスカーソル処理と画像を修正
Win7/Vista以外でもそれなりにガラス効果が出るように変更
背景画像の配置方法の選択を追加
拡張機能にアクティブでない接続の文字輝度を下げるを追加
複数のエントリーの編集を差分で適用するように変更
2016/12/19 2.21.1 クリップボードチェインの有効・無効をメニューに追加
「ペインの移動」処理をタブの順位で移動に変更
拡張機能にペインの移動でタブの移動するオプションを追加
ペインの分割最小サイズと移動最小サイズを同じに修正
ダイアログなどのフォントサイズをHiDPIに追従するように変更
拡張機能に文字サイズをHiDPIに追従するを追加
2016/11/11 2.21.0 クリップボードチェインからの処理をスレッドに変更
openssl-1.1.0cに更新
2016/10/03 2.20.9 標準の設定のショートカットを非接続時メニューで適用
アイドル処理が無限ループする問題を修正
一部のUSBシリアル変換を使用した場合の不都合を修正
openssl-1.1.0bに更新
2016/09/05 2.20.8 /inuse指定時にアイコン状態ウィンドウを無視するように変更
ssh2にgssapi-with-micを試験的に追加
openssl-1.1.0に変更
aes128/192/256-ctrをopensslに変更
chacha/poly1305をopensslに変更
2048bit以上のdsa鍵の作成を非対応に変更
sshのポートフォワードエラー時の終了条件を修正
ProxyのOver SSL設定のサーバー選択を修正
2016/08/01 2.20.7 sftpでのEnterキーなどの動作を変更
ペースト確認でCtrl+Enterで送信を追加
sshのソケットステータスにKeepAliveの送受信状態を追加
dh-group*-sha256/512での対応を修正
HiDPIの変更でウィンドウサイズ変更だけするようにした
UTF-8の文字幅などをUnicode-9.0.0のデータに更新
ソケットエラー時のメッセージに詳細を追加
sshのソケットステータスでUserAuthを結果から過程に変更
2016/07/01 2.20.6 サーバー選択のタブを全削除した場合に表示が崩れるバグを修正
modifyOtherKeysのSPCAEをmodifyStringKeysに移動
右クリックのポップアップメニューに画像の処理を追加
アイドル処理の頻度を上げるように変更
scriptのdialogでシステムidの処理を修正
sftpのエラーパケット処理を修正
マウスによる画面分割位置移動での不都合を修正
スプリットコマンドによる接続の画面分割終了処理を変更
設定をファイルに保存出来ない問題を修正
ペースト確認で置換をUndo出来るように変更
デフォルトでCtrl+Vを設定しないように変更
2016/06/06 2.20.5a サーバー選択のポップアップにショートカットを作成を追加
編集メニューに検索マークを追加
文字列を検索の結果表示を色付き反転表示に変更
タブバーのフォントをダイアログフォントの設定と合わせるように変更
X11転送でxauthのクッキーデータを変更できるよう修正
sftpウィンドウをESCで終了した場合に正常に終了できない問題を修正
プロトコル無しでファイルをアップロードを追加
WinSockイベントの受信処理中にソケットの送信をしないように変更
上記の変更に合わせてsftpの受信処理を簡素化
クリップボードチェインの処理をメッセージに変更
アイドル処理の不都合を修正して2.20.5aに更新
2016/05/09 2.20.4 サーバー選択のポップアップに標準に戻すを追加
proxy使用時にハングアップするバグを修正
openssl-1.0.2hに更新
blowfish-ctrの鍵サイズを修正
2016/04/05 2.20.3 ツールバーのカスタマイズを追加
クリップボードチェインが働かない場合の処理を追加
文字バッファの空きでフルカラー情報を保存
OSC 1337でのインライン未対応のファイルの処理を追加
OSC 1337でアニメーションgifでもそれなりに表示するように変更
RIS/DECSTRなどのリセット動作を修正
リストのコラムクリックソートが正しく並ばない不都合を修正
SFTPのウィンドウタイトルを変更
プライベートププロファイルの作成を追加
アイドル処理中に閉じた場合の不都合を修正
sshでshellを閉じた時にポートフォワードが開いていた場合、確認を追加
2016/03/03 2.20.2 OSC 1337の画像表示のサイズ指定などを修正
右クリックによるポップアップメニューでの不都合を修正
2016/03/02 2.20.1 バッグ画像テキストの色設定のバグを修正
sshに追加のバージョン情報設定を追加
バックグランド画像の設定を背景設定に分離
Ciscoルーターのdhgex制限に対応
dh-group14/16/18の仕様を更新
Metaキー設定に101キーボードを追加
OSC 1337のFile(画像ファイルの表示)に試験的に対応
リソースを編集可能なテキストで保存・読込を追加
画像のPNGなどを処理できるように処理関数を変更
クリップボードの取得処理を変更
openssl-1.0.2gに更新
2016/02/01 2.20.0 2.19.9でのソケット終了時の残骸処理を修正
Metaキー設定でCtrl+Alt+[A-Z]でコードを送信するように変更
バックグランド画像の描画処理変更と明るさ調整などを追加
Metaキー設定を行うとメニューキーの動作をしないように変更
キーコード設定でメニューでショートカットを選択できるように変更
openssl-1.0.2fに更新
2016/01/12 2.19.9 編集メニューに「別のRLoginにも同時送信」を追加
Shigt+Ctrl+WheelですべてのRLoginでスクロールに変更
スクロールで消去を空行を無視するように変更
画面更新の頻度を上げるように変更
範囲指定時のスクロール動作を変更
アイドル時の処理を細分化して行うように変更
接続を閉じないウィンドウのサーバー接続で再接続するように変更
2015/12/22 2.19.8 クリップボードチェインでの処理をスレッドに変更
/inuseなどで起動したときに/reqが添付される問題を修正
rsa鍵サイン拡張のrsa-sha2-256/512に暫定対応
dh-group14/15/16のsha256拡張に暫定対応
クリップボードチェインをvista以降はWM_CLIPBOARDUPDATEを使用
sftpのファイルをダブルクリックで開くように変更
sftpのローカルファイルをドラッグの処理をOLEに変更
sftpのポップアップメニューにコピーと貼り付けを追加
クリップボード経由のファイルの貼り付けを追加
ターミナルオプションにスクロールで消去を追加
拡張機能の接続を閉じない場合に再接続を確認するように変更
2015/12/04 2.19.7 起動時にパスワードでロックする機能を追加
10個以上接続を開くとウィンドウメニューが壊れるのを修正
行末での遅れた改行をコピー時に認識するように変更
ペーストの確認で制御コードなどの変換機能を追加
ステータスバーの表示を修正
タブの余白をダブルクリックで新規接続を追加
拡張機能に接続断で閉じないを追加
コマンドラインオプションに/titleなどを追加
openssl-1.0.2eに更新
2015/11/20 2.19.6 タブのドラッグで空のウィンドウでも入れ換えるように変更
同時送信にグループキャストを追加
編集メニューに見えてるだけに制限を追加
2.19.4以降HTで文字が消える問題を修正
サーバーのオプション設定にタブで表示するアイコンを追加
ヒストリ付きコンボのドロップダウンリスト表示中にDELキーで削除
タブのドラッグのウィンドウ外で別RLoginを起動などの動作を変更
スクリプトのshellexec関数の引数を変更およびSystem変数を追加
タブバーを常時表示のメニューを追加
拡張機能に同時送信・受信の拒否を追加
ソースコードを整理してSSE/W2Kバージョンを削除した
一部のデフォルトキー設定が削除できない問題を修正
ジャンプリストとShift+Wheelですべてスクロールを有効にした
2015/11/06 2.19.5 ペースト確認後にテキストが壊れるバグを修正
ペースト確認で遅延送信(改行を確認)と編集後コピーを追加
各種オプションに常にペーストを確認するを追加
メニューなどのアクセレーターキーを見直し
ショートカットキーワードのスペルミスを修正
右クリックでペーストでの不都合を修正
メニューがグレーアウトする問題を修正
ログのLINE/PAGEで常に改行するように変更
2015/11/02 2.19.4 iconvでの変換処理などのバグを修正
二分木処理を最適化するように変更
マウス右ボタンでスムーズスクロールをオプション追加
キー操作の記録でメニューが重なるバグを修正
オプション設定の変更を終了時に確認するように修正
キー操作の記録をすべてのRLoginで共有に変更
同時送信などをすべてのRLoginに送信するように変更
同時送信からの受信しないするオプションを追加
ログモードのLINEをPAGEに変更して新規にLINEを追加
ウィンドウの上下左右移動をウィンドウメニューに追加
クリップボードのヒストリーメニューを追加
ターミナルの各種オプションを拡張機能に分離
2015/10/16 2.19.3 プロポーショナルフォント回りのバグを修正
縦ライン文字属性の描画忘れを修正
sftp終了後にパケットを送信するバグを修正
平均的な横幅が大きめに設定されたフォントを補正するように変更
フォント設定にISO646に従った文字置換を追加
\の表示に/を鏡面表示して表現する拡張文字U+FFFFFを追加
2015/10/02 2.19.2 ウィンドウ分割時のリサイズの挙動を修正
ESCシーケンスによるリサイズ時の処理を変更
XTWOP(CSI t)によるWindow制御を追加
SSHのホストキー登録を簡略化
SSHのBanner表示などのLFをCR+LFに変換するように変更
SSH認証鍵作成時のパスフレーズ確認をクリアするように変更
UTF-8時のUnicode表示をブロック単位でフォント切換を追加
プロポーショナルフォントでもそれなりに表示するように変更
保存された各種IDが復元されないバグを修正
2.19.1で変更したアイドル処理でスクリプトの初期化前に実行されるバグを修正
2015/09/07 2.19.1 SFTPにuid/gidを名称に変換するオプションをポップアップに追加
リセットにすべてリセット(ヒストリも含める)を追加
telnetのNAWSをチェックするように変更
Scriptでメニュー追加が重なる不都合を修正
デフォルトフォント/フォントセットのサンプルを表示するように変更
ダイアログ表示中でもアイドリング処理を行うように変更
ポートフォワードの設定で空のリスティンアドレス/ポートをエラーに変更
2015/08/17 2.19.0 小さなSixel画像での不都合を修正
Sixelの表示サイズを修正
同バージョンチェックをスキップするように変更
ログ形式がインポート・エクスポートされないバグを修正
SSHでサポートされないDSA鍵をチェックするように修正
2015/07/24 2.18.9 DA2の応答を"CSI>65;277;0c"に変更
DCSのTermcap Queryで"Co"を256固定、"TN"をTERM環境変数に変更
各種応答IDを設定可能に変更
名前付きパイプを扱えるように変更
COM(RS232Cシリアル通信)の処理を大幅に変更
空のパスフレーズの認証鍵を許容するように変更
2015/07/10 2.18.8 ログのモードにDEBUGを追加
ssh2のpublickeyでサインできない場合の処理を修正
オプションダイアログの初期化手順を変更
COMポートの検索方法を変更
OSCでの色表現を修正
openssl-1.0.2dに更新
2015/06/22 2.18.7 タブのドラッグの表示方法を変更
複数接続、スプリット時にパスワード入力などをスキップするように変更
openssl-1.0.2cに更新
文字カラーテーブルを数値編集できるように変更
UTF-8の文字幅などをUnicode-8.0.0のデータに更新
Chat Scriptの正規表現を最小一致に変更
文字列検索で単純検索と正規表現を区別するように変更
2015/06/08 2.18.6 「画面更新が無いとスリープ画面に移行する」を追加
ダイアログのドロップダウンリストが正しく動作しないバグを修正
2015/06/01 2.18.5 オプションダイアログをプロパティーシートからダイアログに変更
すべてのダイアログのフォントとサイズを設定できるように変更
「接続時にパスワード入力を求める」オプションを移動
ユーザー名、パスワードが空でも許容するように変更
2015/05/22 2.18.4 ssh2のkeyboard-interactiveで初回は保存されたパスワードで試すように変更
ログのLINEモードで終了時にダブって保存されるバグを修正
Scriptファイルの文字コードをチェックするように変更
メニューのヘルプに自動バージョンチェックを追加
デフォルトカーソル(カレット)形状の設定を追加
一部メニューがグレーアウトされているバグを修正
2015/05/05 2.18.3 おさかなを飼うでカレットブリンクが正しく動作しないを修正
スプリットメニューに分割してサーバー選択を追加
接続中のエントリーがある場合。閉じる操作で確認をするように変更
ログファイルを読込共有にしアイドル時にフラッシュするように変更
ログ形式のCTRLをすこし詳細な名前になるように変更
2015/04/17 2.18.2 Sixelのデコードをスレッドから随時デコードに変更
範囲指定をコピーしても維持するオプションを追加
おさかなを飼うを追加
sshで現バージョンを返すように変更
2015/04/10 2.18.1 Sixel表示時にデッドロックするバグを修正
デッドロック対策で文字列検索をタイマ処理に修正
別のエントリーを先に接続するオプションを追加
2015/04/03 2.18.0 openssl-1.0.2aに更新
文字バッファをメモリマップに変更
文字列検索をスレッド処理に変更
2015/03/19 2.17.8 マウスホイールの動作を変更
マウスの拡張ボタンにキーコードを割り当て
xtermのCSI?S(Sixelパレット数の読み込み)に対応
hostheys-00@openssh.comに修正
2015/03/02 2.17.7 openssh-6.8のhostkeys@openssh.comに対応
pageantに対応
Sixel処理中の多重割り込みバグ修正
2015/02/02 2.17.6 openssl-1.0.2に更新
画面更新をアイドルからメッセージに変更
2015/01/06 2.17.5 ReGIS/Sixelのパレットを保持する1070に対応
ホスト名の複数指定で"-"を"[]"内で有効に変更
2014/12/05 2.17.4 ウィンドウ識別の表示を追加
ファイル名などの特殊文字にグループ名(%G)を追加
メニューの更新を整理してウィンドウ名などをタブ順位に変更
オプション設定のキー移動操作などを見直し
フォント設定を簡素化してデフォルトフォントの導入
フォント名入力にフォントリストを選択できるように変更
トレースウィンドウのログファイル、最大値を指定できるように変更
2014/11/21 2.17.3 サーバーエントリー初期時にエントリーが表示されないバグを修正
ESCシーケンスのトレースログを表示するウィンドウを追加
Sixelに独自の拡張(インデックス指定、24ビットカラー)を追加
2014/11/07 2.17.2 ショートカットキーワードの設定忘れを修正
ホスト名を複数指定可能に変更
Sixel画像を範囲指定した場合に落ちるバグを修正
国際化ドメイン名をPunycodeに変換するように変更
2014/10/27 2.17.1 openssl-1.0.1jに更新
ReGIS/SixelでのHLS指定時の色ずれを修正
スクリプトのsprintfの"%*"引数の修正
端末モードのインポートされないバグを修正
2014/10/03 2.17.0 2.16.9で修正したDEC Locatorの非同期取得を位置のみに変更
sshとloginプロトコルのウィンドウサイズ報告でピクセルサイズを返すように変更
2014/09/03 2.16.9 サーバーの選択のグループ切り替えを左右カーソルで可能に変更
ログの保存を独自にバッファリングするように変更
DEC Locatorの動作を修正(非同期にマウス情報を取得など)
文字カーソルの非ブリンク設定が解除されないバグを修正
Xterm互換のカーソルブリンク、マウスカーソル表示に対応
キーリピートの設定(DECARM)に対応
2014/08/14 2.16.8 openssl-1.0.1iに更新
sshの端末モードを設定できるように変更
画面の印刷およびプレビューなどを追加
規定のロケールを設定するように変更
sshのオーバーフロー処理の修正
2014/08/06 2.16.7 UTF-8の文字幅や正規化をUnicode-7.0.0のデータに更新
ログに追加する時間フォーマットを設定できるように変更
sixelの残骸処理などを変更
2014/06/06 2.16.6 openssl-1.0.1hに更新
2014/05/15 2.16.5 インポート処理のバグを修正
C1制御文字を無視するオプションを追加
2014/04/25 2.16.4 2.16.2以降でのssh2ポートフォワードのバグを修正
dnsでのSSHFPにed25519を追加
2014/04/10 2.16.3 スクロール解除を送信後に行うように変更
OSC/DCSなどのキャンセルチェックをシンプルに変更
ProxyにHTTP(Basic)を追加
openssl-1.0.1gに更新
2014/03/27 2.16.2 画面保存関連のオプションを整理
カレットの点滅しない設定を追加
ログの行頭に時刻を追加して記録
ssh2のタイマ割り込みバグを修正
OSCカラー設定でx11の140色カラー名に対応
アイコンデザインを変更
2014/03/07 2.16.1 リサイズ時のsixelの表示サイズを修正
sixelの上位デフォルトパレットを変更
全体的にconstテーブルの見直し
エントリーインポートのオプション設定のバグを修正
プライベートプロファイルを使用できるように変更
2014/02/21 2.16.0 Sixel表示後のカーソル位置をオプションに追加
スクリプト設定の編集ウィンドウを縦スクロールに変更
オプションに8800(DRCSMMv1)を追加
S8C1Tの時の応答を修正
2014/02/01 2.15.9 シリアルのイベント処理を変更
初期状態でカーソルが表示されない問題を修正
sftpの起動をユーザー認証後に限定
2014/01/14 2.15.8 sixelの表示サイズを修正
漢字コードチェックをより柔軟に変更
openssl-1.0.1fに更新
2013/12/24 2.15.7 16色カラーパレットにコントラストとブライトを追加
ssh2のagentの処理を修正
2013/12/17 2.15.6 Sixelの初期パレットを背景色と重ならないように変更
ssh2のetm処理のバグ修正
メニューの表示に「Nekoを飼う」を追加
2013/12/13 2.15.5 Sixelの初期カラーパレットをReGISと同じに変更
Sixelのアスペクト比設定の間違いなどを修正
opensshフォーマットのssh-ed25519鍵を追加
コンボボックスのヒストリー処理のバグを修正
認証鍵回りの処理を整理
2013/12/06 2.15.4 ssh2の暗号にchacha20-poly1305@openssh.comを追加
ssh2の鍵交換にcurve25519-sha256@libssh.orgを追加
opensshの署名された公開鍵の読み込みを追加
画面をイメージで保存(拡張CSI RLIMGCP)を追加
Sixel/Imageのウィンドウ表示方法を選択可能に変更
Sixel/Imageのウィンドウの編集にクリップボードにコピーを追加
DECDLDの再設定時(カラー<->モノクロ)のバグ修正
認証キーの指紋表示のバグ修正
認証キーダイアログの削除を公開鍵に変更
暗号方式ダイアログの表示変更
2013/11/25 2.15.3 ウィンドウフレームの調整
リサイズ時に画面サイズを中央に表示
オプション設定のターミナルでツールヒントを表示
画面左右余白の設定を追加
フォントの左右オフセットを追加
ウィンドウ並べて表示に縦横均等割を追加
2013/11/11 2.15.2 メニュー非表示時に右クリックメニューが出ないのを修正
オプション設定のターミナルを変更し各種オプションを追加
各種オプションに右クリックだけでペースト、カーソル表示をIにするなどを追加
2013/10/31 2.15.1 オプション設定を初期値にする場合に確認を行うように変更。
2013/10/16 2.15.0 ウィンドウの縦横分割を一回に変更。
スプリットコマンド時の縦横分割を変更。
ウィンドウ分割時に大きさを制限。
2013/10/03 2.14.9 Ctrl+Iが効かないバグを修正
背景画像の表示方法を変更
2013/08/23 2.14.8 スクリプトwaitのバグ修正
2013/07/17 2.14.7 マージン処理を整理
2013/06/11 2.14.6 sshのパスワード認証失敗時にリトライするように変更
UTF8文字セット、ポートフォワードのインポート処理バグ修正
複数サーバーエントリーの削除に変更。
一部ダイアログにアクセレーターキーを割り当て
サーバー選択ダイアログの初期フォーカスを変更
各ウィンドウの移動をキーコード割り当てに変更
2013/05/30 2.14.5 Vista/Win7以外のガラス効果を無効に変更
複数起動時のウィンドウ位置を保存
空白部分コピーのバグを修正
2013/05/02 2.14.4 Vista/Win7のガラス効果を追加
メニューバーの表示・非表示を追加
zlib-1.2.8に更新
2013/04/25 2.14.3 ssh2のrekey時のバグを修正
クリップボードの多数貼り付け時の注意を変更
2013/03/23 2.14.2 ssh2にopensshのEtM/gcmを追加
ssh2の終了手順を変更
2013/03/01 2.14.1 キーコードを変更
タイトル設定でC0のコントロールコードを削除
ブラックカラーテーブルを少し柔らかい色に変更
罫線を線描画に置き換えを追加
2013/02/15 2.14.0 openssl-1.0.1eに更新
modifyKeysを追加
2013/02/08 2.13.9 ウィンドウメニューの並べて表示を縦横に変更
chatscriptの自動作成を修正
openssl-1.0.1dに更新
メモリ使用量を減らすように変更
2013/01/30 2.13.8 スプリットコマンドでパスワード入力などを省略するように変更
設定ファイル読み込み時のフォント設定が壊れるのを修正
設定の初期化の不都合を修正
全角フォントサイズの調整を削除
Unicodeの半角フォントサイズの調整
画面サイズ縮小時に初期化を減らすように変更
2013/01/24 2.13.7 ウィンドウメニューにスプリットコマンドを追加
CSIのREPバグを修正
2013/01/18 2.13.6 DECSLRM左右マージンを有効にしxtermとの互換性を向上
vttestのvt420/vt520、DECOM/DECLRMMテストを実施
対応していないESCシーケンスを無視するように変更
2012/12/25 2.13.5 メニューの表示に「Goziを飼う」を追加
2012/12/21 2.13.4 xtermのTitle Modeに対応
Unicode属性にRtoLを追加
2012/12/01 2.13.3 ファイルに保存する設定を編集可能な形式に変更
CSIパラメータを32ビット長に変更
DA1応答を修正
2012/11/20 2.13.2 接続するIPv6/IPv4の選択を追加
ソケットオープン手順を変更
オプション設定のページを追加変更
UTF-8の文字処理を整理
SGRの38/48に2を追加
2012/11/08 2.13.1 UTF-8の時に7/15が表示されないバグを修正
UTF-8のノーマライズテーブル修正
UTF-8の文字処理を変更(RtoL,結合,IVSなど)
2012/10/13 2.13.0 接続中の「接続を閉じる」の確認を追加
OSC/DCSなどのキャンセルを追加
タイマ再設定のバグ修正
DECDLDのSixel拡張
2012/10/03 2.12.10 UTF-8の文字幅をUnicode-6.2.0のデータに更新
DSA鍵作成時の注意書きを追加
DSA鍵の2048ビット以上をSHA1に固定
Sixelのスクロールモードを追加
2012/08/21 2.12.9 スクリプトの&&,||の優先順位修正
シリアルのオープンエラー処理修正
フォントサイズ固定時の範囲選択バグ修正
2012/06/05 2.12.8 IMEのカーソル位置の文書参照を修正
2.12.3移行、認証キーの作成でパスフレーズが保存されないバグを修正
2012/05/11 2.12.7 スクリプトにforeach構文を追加
スクリプト終了処理を修正
シリアル処理をアイドルからスレッドに変更
アイドル処理の修正
openssl-1.0.1cに更新
zlib-1.2.7に更新
2012/04/20 2.12.6 スクリプトにtek補間線関数を追加
openssl-1.0.1aに更新
2012/03/27 2.12.5 コマンドラインパラメータのバグ修正
マウスイベントのMotionフラグ修正
2012/03/21 2.12.4 openssl-1.0.1に更新
スクリプトにデータベース関数などを追加
2012/03/12 2.12.3 独自のスクリプト言語を追加
鍵作成のデフォルトをRSA2の2048に変更
2012/02/28 2.12.2 SSH2ポートフォワードのバグ修正および制限
UnicodeのAタイプの文字処理のバグ修正
2012/02/15 2.12.1 ダイアログフォントを整理
UTF-8の文字幅や正規化をUnicode-6.1.0のデータに更新
SSH2のRSA鍵ファイル保存のバグ修正
認証鍵の読み込みファイルフォーマットを追加
TERM環境変数のデフォルトを設定
2012/02/06 2.12.0 マウストラッキングの処理変更
UnicodeのIVS処理を追加
zlib-1.2.6に更新
2012/02/02 2.11.9 kermitのnak処理修正
サーバーエントリーのファイルからインポートのバグ修正
UTF8のサロゲート処理修正
2012/01/30 2.11.8 kermitのSパケット処理バグ修正
kermitのスライドウィンドウ有効化
保存スクリーン情報の復帰時に画面サイズが違う場合の処理を変更
ctr暗号の終了処理バグ修正
ZModemのアップロード処理変更
2012/01/25 2.11.7 openssl-1.0.0gに更新
ctr暗号をアイドル時に実行に変更
2012/01/16 2.11.6 openssl-1.0.0fに更新
ctr暗号を別スレッドで実行
2011/12/16 2.11.5 前を検索を追加
メニューの標準に設定をサーバー選択の右クリックメニューに移動
オプションの初期化を標準と初期値に変更
オプションダイアログを整理
メニューにツールバーアイコンを表示
OSC 52 のクリップボードへの書き込み修正
IMEのフォント指定方法を変更
2011/12/12 2.11.4 DECINVMの再帰呼び出し抑制を追加
Kermit送信時のリピート処理のバグ修正
文字コード変換まわりを整理
内部コードをUNICODEに変更
オプションダイアログを整理
2011/12/01 2.11.3 DECCRAのページ間コピーを追加
DECRQCRAのページ指定を有効化
IMEのカーソル位置の文書参照に対応
2.11.2での変更によるHTTPプロキシのバグ修正
2011/11/21 2.11.2 フォント縦横比の設定を追加
CSIの一部動作を変更
画面初期時のカーソル位置を修正
一部ソースコードの整理
2011/11/14 2.11.1 スクロールバーの非表示追加
DCSの個別設定を追加
DECDLDフォント設定をを追加
OSC 52 処理の修正
2011/11/04 2.11.0 DCS処理の整理
DECDMACマクロ処理の追加
OSC 52 クリップボードの追加
X11 DISPLAY処理修正
2011/10/26 2.10.13 SSH2のホスト鍵確認を変更
SSHFPを修正
2011/10/18 2.10.12 SSHFPを追加
SSL認証の確認を追加
2011/09/23 2.10.11 openssl-1.0.0eに更新
ssh2ユーザー認証の優先順位
2011/08/10 2.10.10 libiconv-1.14に更新
2011/06/29 2.10.9 telnetのローカルエコーを削除
telnetにLINEMODEを追加
shift+Wheelで全スクロールを追加
2011/06/03 2.10.8 sftpのエラーメッセージ削除
クロース処理のバグを修正
ポートフォワードの制限を削除
2011/05/17 2.10.7 引数に/entryを追加
サーバー選択でプロトコルハンドラに登録を追加
UTF-8のデフォルトフォントをMSゴシックに変更
2011/05/06 2.10.6 引数にurl解釈を追加
サーバー選択タブを使用時のみ表示に変更
ecdsaファイル読み込みバグ修正
2011/04/21 2.10.5 サーバー選択ウィンドウのリサイズ
サーバー設定のグループ化
2011/04/11 2.10.4 Mouse Trackのmotionフラグ修正
TeraTerm互換のCSIを追加
文字列検索を追加
Proxy処理のバグを修正
hmsc-sha2-256/512を追加
2011/04/05 2.10.3 CSIオプションの表示変更
CSI独自拡張オプションの追加
2011/03/25 2.10.2 サーバー情報を開く時のバグ修正
ANSIオプション(SRM)のDEF変更
w2kのみvs2008でコンパイル
2011/03/14 2.10.1 ホスト鍵などを選択可能に
getaddrinfoを非同期に変更
2011/02/28 2.10.0 hostkey/agentのecdsa対応
2011/02/22 2.9.9 ecdsaの読み込みバグ修正
ssh2のホスト認証を変更
2011/02/14 2.9.8 openssl-1.0.0dに更新
kermitのバグを修正
ecdsaの種類を追加
ssh2のホスト認証を追加
2011/02/07 2.9.7 ssh2にecdh/ecdsaを追加
2011/01/24 2.9.6 openssl-1.0.0cに更新
2010/12/01 2.9.5 openssl-1.0.0bに更新
2010/11/05 2.9.4 sshのrekeyingバグを修正
2010/10/26 2.9.3 ISO2022の文字コードを追加
2010/10/01 2.9.2 ReGISのLコマンドなど追加
サロゲート処理のバグ修正
2010/09/24 2.9.1 起動オプションのバグ修正
ReGISの機能追加及びバグ修正
2010/09/17 2.9.0 ReGISに対応
Sixelに対応
2010/09/10 2.8.9 CSIシーケンス/オプション追加
DCS/OSC処理変更
2010/09/03 2.8.8 ESC/CSIシーケンスを追加
2010/08/27 2.8.7 DCSのリポートを修正
一部CSIリポートを追加
locatorの動作を一部変更
2010/07/21 2.8.6 VS2010の環境に移行
openssl-1.0.0aに更新
キーコード変換を変更
COM10以上に対応
2010/05/24 2.8.5 ホイールの動作オプション追加
Bracketed Paste Modeに対応
オプションダイアログを整理
sshのSeqNoバグ修正
2010/04/26 2.8.4 画面にゴミが残るバグ修正
zlib-1.2.5に更新
2010/04/21 2.8.3 タブ(HT)クリアのバグ修正
最大文字数変更
ソケットステータスの表示追加
2010/04/16 2.8.2 画面更新のバグ修正
エントリーのイン/エクスポート
エントリーにメモ欄を追加
ssh2にumacを追加
ワード選択のドラッグを追加
2010/04/12 2.8.1 マウス範囲指定の修正
ウィンドウタイトルの変更
タブ(HT)関連のバグ修正
その他CSIバグ修正
ssh2のpty-reqを修正
Scrolling modeに対応
ssh2のseed暗号名の変更
ssh2のX11ポートフォワードのサーバー起動チェックを削除
2010/04/05 2.8.0 キー定義のバグ修正
sftpの日時比較のバグ修正
sshソースコードの整理
ssh2暗号アルゴリズムを追加
2010/03/30 2.7.9 openssl-1.0.0に更新
2010/03/24 2.7.8 BPlusにテキスト転送を追加
最小時に通信が停止するのを修正
zlib-1.2.4に更新
2010/03/15 2.7.7 kermitに対応
裏画面の透過表示を追加
2010/02/26 2.7.6 CSIオプションの設定を追加
拡張スクリーンの仕様変更
openssl-0.9.8mに更新
2010/01/03 2.7.5 メニュー表示のバグ修正
openssl-0.9.8lに更新
2009/12/24 2.7.4 キー定義にメニュー操作を追加
2009/10/01 2.7.3 ソケットエラー時のバグ修正
Win7用のx64バイナリを追加
2009/09/25 2.7.2 ChatScriptのテキスト仕様を変更
自動終了の手順変更
History保存でも拡張文字適用
2009/09/16 2.7.1 複数エントリ選択のバグ修正
キーコード設定のバグ修正
すべてコピー・選択を追加
ChatScript設定に右メニューを追加
ChatScrpt拡張文字を追加
自動ログ作成に拡張文字追加
2009/09/07 2.7.0 ESC/CSIの設定を追加
2009/07/10 2.6.9 sftp終了時にカレントディレクトリを復帰するように変更
マウスホイールの動きを普通にするオプションを追加
オプション全般のコンボボックス入力をオートスクロールに変更
フォント品質のオプションを追加
2009/05/12 2.6.8 openssl-0.9.8kに更新
libiconv-1.13に更新
2009/04/07 2.6.7 文字表示をすこし最適化
カーソルのゴミ表示を修正
マウスホイールの動作変更
2009/02/27 2.6.6 プロキシーにSSLを追加
キー操作の同時送信を追加
w2k用のバイナリを修正
2009/02/20 2.6.5 環境変数の設定追加
termcap/infoの追加
ワード切り出しの修正
マウスイベントの追加
リセットメニューの追加
2009/02/13 2.6.4 フォントセットの追加
半・全角フォントの見直し
ssh認証ファイルの解除
ssh認証パスワードの訂正
2009/02/06 2.6.3 256カラーに対応
Metaキーの設定追加
キー定義をより広範囲に変更
文字属性追加
Tek4105文字回転修正
漢字コード自動判別修正
2009/01/30 2.6.2 Tek4014/4105モード追加
漢字コードの自動判別を追加
SJIS「\~」入力のバグ修正
2009/01/23 2.6.1 文字処理を大幅に整理
ESCシーケンスの互換性を向上
OSCで漢字対応
2009/01/16 2.6.0 マウスイベントに対応
X11ポートフォワードに対応
接続時入力のデフォルトを変更
2009/01/13 2.5.6 パスワードの保存バグの修正
サーバーアドレスの接続時入力
ワード文字の設定と漢字の切り出し
ZModemのレジューム対応
openssl-0.9.8jに更新
2009/01/05 2.5.5 ZModemUploadの処理変更
BPlusのレジュームバグ修正
2008/12/22 2.5.4 B+XYZModemを修正
SSH2チャンネル処理変更
2008/12/12 2.5.3 ZModemのバグ修正
ファイルのドロップでアップロードを追加
2008/12/05 2.5.2 フォント周りのバグ修正およびフォント横ズーム設定を追加
漢字の表示のバグ修正
DCSのバグ修正
2008/12/04 2.5.1 一部のオプションの保存を変更
ESCシーケンスの互換性を向上
vttestのスナップショットを追加
2008/12/01 2.5.0 sftpのファイル名制限の処理を変更
ESCシーケンスの互換性を向上
2008/11/25 2.4.5 文字属性の設定を変更
ssh2暗号アルゴリズムを追加
sftpのファイ名制限を追加
/inuseのバグ修正
portfowrdの制限削除
2008/10/24 2.4.4 Brack信号の送信を追加
通信ログの形式を追加
多重起動のオプションを追加
2008/10/17 2.4.3 コマンドラインでのオプションを追加
openssl-0.9.8iに更新
2008/10/10 2.4.2 自動ログ保存機能
ChatScriptで文字入力を追加
2008/07/08 2.4.1 ホイールの動作を変更
正規表現のバグフィックス
オープン時に自動接続
2008/06/20 2.4.0 オプション設定を整理
UnicodeのAタイプの文字を半角として表示するオプションを追加
2008/06/17 2.3.7 UTF-8の時SFTPの不都合を修正
2008/05/12 2.3.6 矩形枠の範囲指定を追加
2008/04/11 2.3.5 openssl-0.9.8gに変更
libiconv-1.12に変更
実行プログラムにWin2k用を追加
ssh2暗号アルゴリムを追加
2008/04/08 2.3.4 ポートフォワード・プロキシの修正
SSE2対応の実行プログラムを追加
2008/04/03 2.3.3 Proxy接続の機能を追加
2008/03/27 2.3.2 VS2008の環境に移行
同期ソケットの処理を変更
telnetをBinaryモードに変更
2008/03/11 2.3.1 Unicodeの表示文字幅の修正
ソケット周りの処理を見直し
2008/02/22 2.3.0 ChatScriptの追加
文字記録をUnicodeに変更
2008/01/30 2.2.7 受信・送信の改行動作を変更可能
キーコードの割り当てにTAB,ESC,BS,RET等を追加
2008/01/21 2.2.6 文字アトリビュートをブリンクに変更
2007/12/18 2.2.5 最大ヒストリー行数を拡大
スクロール時のバグ修正
ソケットオーバーフローの処理変更
2007/12/13 2.2.4 ssh2オーバーフローの処理を修正
文字アトリビュートをイタリックに変更
2007/11/05 2.2.3 一定時間経過で透明化
iconvの処理を一部高速化
2007/10/15 2.2.2 ファイル名補間の修正
バッファサイズの見直し
その他、処理の最適化
2007/10/05 2.2.1 ローカルエディット編集機能追加
2007/10/03 2.2.0 openssl-0.9.8eに変更
ssh2暗号アルゴリズムを追加
ssh2のディレイドzlibに対応
ssh2暗号・検証のシャッフル追加
Windowsコンソール(pipe)を追加
ローカルエディットモード追加
2007/09/26 2.1.6 視覚ベルを追加、TABの動作を変更
libiconv-1.9.2に変更
2007/05/08 2.1.5 sftpファイル転送の不具合を修正。
2007/05/01 2.1.4 sftp周りの修正など
2007/03/22 2.1.3 文字属性のオプション追加
2007/02/19 2.1.2 VS2005の環境に移行
新規エントリー作成バグを修正
2006/11/30 2.1.1 unicode結合文字のノーマライズ
文字色のバリエーション追加
2006/11/23 2.1.0 エージェント転送に対応(SSH2のみ)
エントリーとオプションを統合
2006/11/07 2.0.10 認証キーの扱いを変更
その他バグ修正
2006/10/31 2.0.9 ヒストリーの保存・復元を追加
2006/10/28 2.0.8 ウインドウの分割状態やサーバー接続状態も含めてファイルに保存・復帰を追加
2006/10/25 2.0.7 unicodeからiconvでコード変換する部分を一部修正
2006/09/25 2.0.6 オプション復元に関するバグを修正
2006/07/09 2.0.5 実在するCOMポートを検索
SFTPバーの吹出ヘルプを修正
2006/06/26 2.0.4 タブバーのドラックで移動
2006/06/23 2.0.3 ウィンドウ分割の保存・復帰など
2006/06/21 2.0.2 ウィンドウの縦横分割に変更
受信の確認後に待ち時間を追加
2006/06/15 2.0.1 XYZModemに対応
受信を確認してから送信を追加
RSA1の鍵ファイル読み込み対応
2006/06/12 2.0.0 バージョン2リリース
マルチビュー&ドキュメントに対応
2006/05/25 1.3.0 シリアルポートに対応
BPlusファイル転送に対応
SFTPにてアップロードする場合、パーミッションをコピーしないように変更
2006/05/23 1.2.9 フォントサイズから横文字数の計算を追加
接続時にパスワード入力ができるように
2006/05/07 1.2.8 iconvとWindowsのUnicodeの違いを修正
2006/04/12 1.2.7 認証鍵をファイルに保存、読込及びサーバーごとに読み込みできるように変更
2006/04/10 1.2.6 すべての文字をUnicodeに変換して表示
UTF-8の全コード(U+10000以上)に対応
文字色セットを3つ用意
2006/04/03 1.2.5 ESC(0のグラフィックセットに対応
Linuxコンソールの一部シーケンスに対応
2006/02/01 1.2.4 一部のVT520互換制御コードに対応
2006/01/18 1.2.3 テキストペーストが出来ない問題を修正
zlibのバージョンを1.2.3にアップデート
2005/07/05 1.2.2 SFTPのレジュームができるように変更
2005/06/30 1.2.1 SFTPの処理を最適化
2005/06/28 1.2.0 SSH2のSFTPに対応
2005/06/20 1.1.6 フォントの大きさを微調整できるように変更
2005/06/17 1.1.4 UNICODE表示のBUGFIX
2005/06/15 1.1.2 JIS X 0213-2000に暫定対応
2005/06/07 1.1.1 ターミナルの最適化など
2005/05/30 1.1.0 ssh2のポートフォワードに対応
2005/05/16 1.0.7 ssh2に対応
2005/04/30 1.0.6 ssh1プロトコルに対応
2005/04/10 1.0.5 telnet自動ログイン・暗号化に対応
1998/06/23 1.0.1 telnetに対応
1998/05/10 1.0.0 初版rloginプロトコルのみ